HOME > 縮毛矯正について

縮毛矯正について

憧れのサラサラストレートヘアーを手に入れてみませんか?

朝のお手入れが楽になり雨の日のイライラも解消できます。
クセが強い方や、ボリュームが出て大変な方は、是非体験してみてください!


PROCESS 施術工程

施術前

未矯正部の癖の状態は写真で判る通りうねりがあります。
毛先は前回の縮毛矯正が残っている為ストレートの状態です。
毛先のダメージレベルは5段階の4~5のハイダメージ、根元~中間部分はカラーの繰り返しでダメージレベル2~3の状態です。

施術風景

BLUE DOGの縮毛矯正はお客様の髪質・ダメージレベル・普段の髪のお手入れ方法などをカウンセリングさせて頂き、お客様の髪の毛に合わせたオリジナルの薬剤を調合します。
できるだけ髪の毛に負担のかからないよう、髪の毛の状態を見ながら、放置時間を調整したり、細かい調整をすることによりダメージを最小限抑えた縮毛矯正施術を実現しました。
また、BLUE DOGではブロー&アイロンの併用を推奨しています。
薬剤によって弱くなった髪を徐々に乾かしながら毛髪の強度を上げていく事によって傷みにくい縮毛矯正を実現しました。
化学的に見てもこの方法が理に叶っているので、癖の戻りや髪の損傷も抑えることが出来ます。

当店では出来る限り自然に近い状態になる縮毛矯正を目指して施術をさせて頂いています。
お客様の癖の強さ、髪の状態に合わせて薬剤選択をし、場合によっては根元・中間・毛先と、薬剤を使い分けしています。
縮毛矯正は、髪にダメージを与えてしまう技術ですが、ダメージを最小限に抑えていくことは出来ます。
末永く、縮毛矯正を楽しんでいただけるように、お客様に合った技術をご提供させていただきます。


STAFF COMMENT スタッフより

縮毛矯正でカッパの様に真っ直ぐな前髪になったり、根元が折れたりして変なボリュームが出たり、ダメージで髪がちりちりになった...などの経験はございませんか??

BLUE DOGではこれらの悩みを少しでも改善していけるように努力いたしております。
そして、通常よりも、1日でも長持ちする縮毛矯正を心掛けています。
ダメージを最小限に抑える技術を心掛けていますが、それでも多少なりとも髪はダメージを受けてしまいます。場合によっては、施術後にトリートメントをお勧めさせて頂いたりもしています。

末永くサラサラのストレートヘアを楽しんで頂く為には、自宅でのケアも大切になってきます。

  1. シャンプーの後は、トリートメントをする。
  2. 乾かす前に洗い流さないトリートメントをつける。
  3. 根元中心にしっかり乾かしてから寝る。

特に【3】は、必ず守って頂きたいと思っています。
濡れた状態の髪は、非常にデリケートですし、根元中心にしっかり乾かす事で、癖の戻りも少なくなっていきます。濡れた髪のまま寝ると、髪に摩擦が起こり、髪の毛は悲鳴を上げ、枝毛の原因となります。

お客様の悩みを少しでも解決していける技術を提供していきたいと思っています。
是非一度、BLUE DOGでサラサラのストレートヘアを体験してみて下さい☆★☆